顔の産毛が濃くてニキビ面なんて今時いない

顔の産毛が濃くてニキビ面なんて今時いない

顔の産毛が濃くてニキビがある女性なんて今時見ないと思いませんか?みんな可愛くて色も白くて産毛もなく、昔の中高生のニキビ面の女性なんていないと思いますよね。でも、それって何もしないで顔の産毛が濃くなくてニキビもないと思っていませんか?そんなことはありません。ちゃんとそれぞれにケアをしている結果なのです。それが以下に記載したケアですが、コストがかかるものがあれば、かからないものもあります。

 

顔の産毛処理で産毛が濃くなるという話をよく聞きますが、それって本当の話なのでしょうか?確かに、一度剃ると、顔の表面には一番太い毛の断面が残るというのはわかっているのですが、それが伸びあがってくると、顔の産毛処理で、産毛が濃くなると思うかもしれませんね。ただ、医学的には「顔の産毛処理をしても、産毛が濃くなるとか、増えるということはない。」と断言されています。

 

ではなぜそう言われているのでしょうか。そもそも産毛は毛先が細く伸びる性質があります。ところがカミソリなどで処理をした時毛先の断面が平らになり、平らな状態でまた毛が伸びていくので目に見える断面が大きくなり濃くなったように見えるのです。また間違った処理の仕方によって生えてくる毛が分裂したり、毛が皮膚に埋まったりしてしまうことも濃くなったと感じる原因でもあります。

 

そうならないためにも正しい方法で自己処理を行う必要があるのです。自己処理が不安な方は脱毛サロンで顔脱毛するのもオススメですが、脱毛サロンには2種類あり、医療脱毛といって、クリニッ=病院でする脱毛とがります。

 

もうひとつが、エステサロンでするエステ脱毛です。どちらもほぼ永久脱毛ですが、毛が太くて、濃い、肌が強い人は、医療脱毛をおすすめします。なぜなら、医療脱毛の方が強いレーザー照射で毛根を破壊する力がエステ脱毛の光よりも強いために、早くに完了することがありますし、脱毛残しもありません。

 

でも、顔の産毛処理(剃る)をすることでのメリットも色々とありますので、顔専用の電気シェーバーがある場合には、以下の方法でメリットを享受してみてください。肌が明るく見えます。産毛があることで暗く見えていた肌が処理をする事で明るくなり、美肌効果もあります。化粧ノリが良くなるのは、おわかりですよね。

 

産毛があるとファンデーションと肌の密着率が低くなりファンデーションも落ちやすくなりますが、産毛を処理すると肌にピタッと化粧もキレイに仕上がります。化粧水などの浸透がよくなります。産毛を剃ると邪魔をしていたものがなくなるので化粧水などがよく馴染むようになります。

 

肌トラブルまで解消してくれます。産毛に雑菌や皮脂が溜まり炎症を起こしてしまうこともあります。産毛がなくなることでニキビなどの肌トラブルを解消できるでしょう。顔の産毛処理はいいことがたくさんで女性にとっては嬉しいことばかりですよね。

 

ただ電気シェーバーで剃るだけでなく、抑毛効果のあるスキンケアクリームやローションを使って、毛根を弱くすることも平行すれば、尚良いと思います。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?